FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

福の神。 はてなブックマーク - 福の神。

今日は節分。
冬から春への境目の日ですね。
冬を惜しんでなのかどうか、ドカ雪が降りました。
家の前の植木がしなって折れそうなくらい。
と言っても、もうとけちゃいましたが。
明日からは本当の春になるのかな。

さて、節分と言えば丸かぶり&豆まき。

南南東を向いて、のり巻き寿司にかぶりつきます。
息子は大人と一緒、娘は小ちゃい寿司でまるかぶり。
おかずはもちろん、イワシの焼き魚です。

本来の丸かぶりのお寿司はシンプルなものですが、
今年はちょっと豪華に海鮮巻!
いくら、サーモン、イカ、カニ、マグロが
たった一本の巻寿司で楽しめます。
あまりに複雑な味で、表現に困ってしまうのですが、
(ここが豪華なものを食べ慣れない悲しさ。。)
とにかくおいしくて、ぺろりといただきました。

豆まきは、家族が交代で鬼の役。
意外にも一番鬼になりたがったのは娘でした。
ついこの前は、怖い怖いなんて言ってたのに。。

兄妹の豆バトルは、見てて笑えます。
娘は鬼のくせして、豆を投げ返し逆襲です。
2人でリビングをかけずりまわり、
家の中を豆だらけにしながら勝負勝負。

結局は、鬼は家の外に逃げていったようです。
さて、福の神はどこのやってきたのかとおもったら、
ほっぺが赤いちっちゃな福の神が、
「おとうさ~ん」と呼んでくれました。


いま何位でしょうか?クリックして確認してみてくださいね。
「自然科学」にいくか、「会社員・OL」にいくか、どっち?

人気blogランキング投票!

気に入った!って方は、
右カラムにあるオヤジブログのボタンもクリックしてみてね。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/02/03 21:56 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...