FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

書を見に行く。 はてなブックマーク - 書を見に行く。

今日は、息子の書道の作品を見に行きました。

昨年末に学校で書いた作品が、
クラスの代表に選ばれて、
ちょっとした展覧会に飾られることになったのです。

会場に行くと、小学生から中学生までの作品がいっぱい。
何百枚あっただろう?息子の探すのは大変です。

名前みながら、いろんな作品を見ていきます。

教科書のお手本みたいな、お上品なものから、
とにかく字がでかくて、勢いがいい作品。
にじみやかすれが上手、という技巧派もあり?

一枚一枚の作品が、子供たちの個性を現してるようで
とってもにぎやかな展覧会でした。

息子の作品をようやく見つけ、
作品と一緒に、ハイ、ポーズ。

えらい!お父さんには、なしえなかった快挙だよ。

私は、字を書くというのがめんどくさくて
書道は好きじゃありませんでした。。
書道の時間は、半紙を真っ黒に塗りたぐっていて
先生に怒られたりしてました。

上手な字ってどんなんだろう?不思議だなぁ、
と思いながら、二十年筆をとることはありませんでした。

今日、こうやって、子供たちの作品を見てると、
書道ってのは、字を介した絵なんだな、って感じました。
上手な絵を描くつもりでやればよかったんだな。。

長年の疑問が、ちょっと解けたような気がします。
気持ちよく会場を出たのでした。



いま何位でしょうか?クリックして確認してみてくださいね。
「自然科学」にいくか、「会社員・OL」にいくか、どっち?

人気blogランキング投票!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/01/19 22:24 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...