FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

バブルの末裔 はてなブックマーク - バブルの末裔

今日、バブルへGO!って映画、やってました。
1990年へタイムスリップして
バブル崩壊の日本を救う??という話。

細かいストーリーは抜きにして、
自分の二十代前半を思い出しましたね~。

携帯が無くて待ち合わせがうまくいかない、、
なんてことが、ありました、ありました。
駅の改札、北口か南口か聞き間違えて、
一時間お互いに待ち続けたりしたもんです。

そんなに豪華ではないけど、
船上パーティーなんてのもやったなぁ。
大人に憧れて、ちょっと背伸びする勇気がありました。

学生時代は手が届かなかったけど、
ティファニーのオープンハートも買ったよなぁ。
あれ以来、アクセはもらってない、と
嫁さんは文句を言ってますが(笑)。

私たちの世代は、バブルの末裔。
バブルの恩恵をぎりぎりうけたかなぁ。
お金はそんなに持ってなかったけど、
世の中の元気さや、ワクワク感は十分体験できました。

今の世の中、いろいろあって、
バブルのような、贅沢三昧はもうできないけれど、
バブルのころの元気さやワクワク感を取り戻すことは、
きっとできると思います。

子供たちに、あの頃は楽しかったなあ、と言ってもらえる
そんな時代の雰囲気を作っていくのが、
私たちバブルの末裔の役割かなぁ、などと思います。


おまけ:
娘と遊んでたときの一コマ。

「いまから、びょうよみしま~す。
5、6、7、8、、、」

いつ終わるの??


いま何位でしょうか?クリックして確認してみてくださいね。
「自然科学」にいくか、「会社員・OL」にいくか、どっち?

人気blogランキング投票!


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/01/12 23:40 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...