FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

親の前での晴れ姿。 はてなブックマーク - 親の前での晴れ姿。

今日は、息子の学校の授業参観。
息子の晴れ姿を見に、家族そろって駆けつけました。

小学校、懐かしい風景がいっぱいです。
この小学校を卒業した訳ではないんですが、
クラスの看板、廊下側の木の窓枠、昔みたいな机と椅子。
壁には、子供たちの絵が飾ってあります。
昭和の小学校とあんまりかわってませんね。
違いと言えば、パソコンがあるのと少人数学級、でしょうか。

今回の授業参観は少人数学級
クラスを半分にわけ、別々の教室での算数の授業です。
昔みたいに親たちが後ろでぎゅうぎゅう詰めになることはなく
ゆっくり座って参観することが出来ました。

さて、息子はどうだろか?
算数の問題、図を使って答えることになりました。
息子は算数が得意。
見ていると、さっさと答えを出してしまったようです。
消しゴム投げて遊んでたりしてます。おいおい。。

さて、発表です。
シャイな息子はどんな発表するのかな??
おお、かっこいい。ちゃんと、発表できてるやん。
説明も分かりやすいし、明瞭簡潔。
親バカだとは分かってるんですけど、合格点です!

授業の後半、もう一回黒板の前に出て説明してました。
これは、どうも自分から出て行ったようです。
へ~、家での姿と違うじゃん、しっかりしてる。

私が子供だった時、授業参観は好きじゃありませんでした。
手もあげず、早く終わらないかなぁ、と時計を見てたなぁ。
この性格、どうやら受け継いでなかったみたい。ほっ。

去年と比べると、一皮むけた感じです。
これで、家でちゃんと宿題してくれたら文句ないんだけど。
まぁ、遊ぶのも勉強のうちだし、
叱るのは嫁さんに任せて、私は黙認かな?

いま何位でしょうか?クリックして確認してみてくださいね。

人気blogランキング投票!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/10/27 21:00 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...