FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

キリンはお薬がお好き。 はてなブックマーク - キリンはお薬がお好き。

製薬業界に、また合併(買収)話、らしいです。

といっても、製薬会社同士じゃなく、
キリン(あのキリンビール)と協和発酵(お薬メイン)。

キリンは、飲み物ばっかりじゃなくてお薬も作ってます。
遺伝子組み換えなどのバイオ技術を使った薬に力入れてますね。
血液を増やすお薬の「グラン」とかが有名です。

キリンみたいに、
薬をつくってるけど本業が薬作りではない会社を
兼業メーカーってよんでます。

有名どころだと、、
旭化成(イヒ!、サランラップ、ヘーベルハウス)
味の素(おなじみ調味料)
帝人(繊維)
明治製菓(おやつはカール)
などなど。

医薬部門を子会社として持ってるパターンが多いです。
(○○ファーマとか呼んでます)

兼業メーカーの医薬部門は、
医薬からあっさり撤退したりするので、
(サッポロビールとか、東洋紡とか、サントリーとか)
ある程度の実績が無いメーカーの研究者は
冷や冷やモノではないかと思います。

撤退より合併を選ぶというのは、初めてじゃないかなぁ。
まあ、本気で薬作りますっていう意思表明みたいなものだから、
研究者はホッとしているのかな?
それとも、やっぱりリストラがあるんだろか?

この業界、本当、いつどうなるかわかりませんね。

いま何位でしょうか?確認してみてくださいね。

人気blogランキング投票は、ここをクリック!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/10/19 21:32 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...