FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

お洒落な器械、無骨な器械。 はてなブックマーク - お洒落な器械、無骨な器械。

ちょっと休憩、というときに
実験器具のカタログを眺めたりします。

いろんな器械がありますが、
お洒落な器械もあれば、無骨な器械もあります。

いま、一番お洒落だなと思うのは、こんな器械。




名前はPort-a-Patch。
今やってる電気生理学実験用の実験装置です。

詳しい機能はともかく
難しいと言われているパッチクランプ法という実験が
どんな人でも簡単にできるようになるという、魔法の箱。

スマートなデザインがたまりません。
お値段は、とってもゴージャスで1000万は軽く行きます。

いや、欲しいって訳じゃないです。
ただただ、かっこいいなぁ、と思うだけです。
この器械がやってきたら、私、失業しそうです(笑)。

無骨な器械といえば、、なんだろか?
やっぱりこれかな?ロータロッドって言う器械。
動物の運動機能に対する薬の作用を調べるための器械です。




円盤の間の丸い棒の上を、ネズミさんが一生懸命走ります。
身体の運動に障害を与える薬を飲ませると、
ネズミさんは、バランスが取れないので、
丸い棒からすぐ落ちてしまいます。

無骨と言うか、なんというか、、
グッドデザインとは、ちょっと縁がないかな?
ネズミさんの力強い走りが、ちょっと泣かせます(笑)

お洒落な器械、無骨な器械、
いろいろありますが、どっちにしろデータを出せれば良い器械、です。

いま何位でしょうか?確認してみてくださいね。

人気blogランキング投票は、ここをクリック!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/10/18 22:22 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...