FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

今日も試薬のはなし。 はてなブックマーク - 今日も試薬のはなし。

今日も試薬のはなしです。

会社の自分の机について、
まずは習慣のメールチェック。

会社からの連絡事項のメールや、
いろんな電子ジャーナルの目次を知らせるメール、
製薬業界のニュースてんこもりのメール、などなど
いろいろなメールが届くんですが
今日は業者さんからのお知らせメールがありました。

メールをみると、
「以下の試薬は本年12月末日を持って生産中止となります。
ご了承ください。」とのこと

おお、この試薬は見たことあるぞ。
私の学生時代をともに過ごした試薬じゃないか。
大学4年から修士2年までの3年間、
ほとんど毎日使ってました。

あのころは、まだ実験技術が進んでなくて、
この試薬を使わないと、実験が出来ませんでした。
何度も教授に頼んで買ってもらったものです。

今では、いろんなキットがでまわっていて、
この試薬の出番が減ってきたのは知ってました。

そりゃ10年も立てば、
技術も進歩するし、腹も出る(ちょっと違うw)
何があってもおかしくないです。

この試薬、他の会社ではたぶん売ってないから、
これで見納めになることでしょう。

ともに青春を送った盟友が引退するのは、悲しいもんですね。
はなむけに、一つ買ってあげたいとも思うのですが。
ちょっと無理だなぁ(一応毒劇物なんで)。残念。

人気blogランキング投票は、ここをクリック!

よろしかったら、ついでに応援のポチッ、お願いします


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/10/04 21:46 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...