FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

クスリを反対から読むとリスク。 はてなブックマーク - クスリを反対から読むとリスク。

上半期最後ということで、
今日はあちこちで会議をしてました。

K君の恋ばな、、の舞台となったプロジェクトの会議。

K君を思うBさんの片思い(副作用)、やっぱり強かった。

どんなに工夫を重ねても、
副作用がどうしてもある程度はのこってしまう、
という状況は、結局打破できませんでした。

クスリを反対から読むとリスク、
とはよく言われる言葉です。
表裏一体、薬には、作用と副作用が必ずあります。

どうしても残ってしまう副作用、、
副作用とどれだけ上手くつき合っていくか、
というのは、難しいことですが、大事なことです。

このプロジェクトの場合は、
これ以上進展が認められないようなので、
徹底的にK君、Bさんの身上調査をすることで、
ヒトに対する副作用の可能性を
つぶしていくことになりそうです。

臨床試験に至るには、
まだまだ非常に困難な道が待っています。
私の手からは、このプロジェクトの仕事は
もうすぐ離れてしまうのが残念ですが、
ここまできたら、いそがずあせらず、
じっくりと攻めて欲しいですね。

人気blogランキング投票は、ここをクリック!

よろしかったら、ついでに応援のポチッ、お願いします


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/09/28 21:57 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...